やさしい子どもを育む住まい

『子どもの好奇心ワクワクが育つ家』

子どもの学びの原点は家庭です。
子育てという大切な時期を
ご家庭でどのように過ごしていただきたいか
グレイド独自の視点でお客様と一緒に考えていきます。

~好奇心×学び~

家という場所が

Ⅰ.  家族みんなの最適な居場所であること
Ⅱ.  コミュニケーションが楽しめること
Ⅲ.  子どもがワクワクする仕掛けがあること

これからの社会を担う大切なお子様が
『創造性のあるやさしく賢い子』に育つ
家づくりをご提案しております。

 


 

プロジェクトメンバー

結城 史隆(白鴎大学教育学部教授)

小野瀨 泰弘(楠エンゼル幼稚園 園長)

 

黒木 久美子(スマイルアシスト代表)

飯野 佳昭(株式会社グレイド 代表)


その他子育て中の女性建築士 数名

 

 

グレイド独自の視点とは

『好奇心・創造力・協調性を育む』

Ⅰ.  人類学からの視点:お子様の成長に合わせた住まいの環境づくりのご提案
Ⅱ.  個性心理学からの視点:お子様の個性に合わせたタイプ別の家づくり提案
Ⅲ.  女性建築士からの視点:効率の良い家事動線や生活のしやすさ、家族のコミュニケーションがとりやすい建物の提案
Ⅳ.  保育理論からの視点:お子様の好奇心が自然に沸き起こる仕掛けの提案

PAGE TOP